載せる準備

スバル・サンバー

こないだまで梅雨寒だったのに、今日の工場内は35度でした。急にはキツイです。ちょっと間のあいたサンバーですが、部品も揃ったのでエンジンを載せる準備をしてます。

フライホイール

フライホイールですが、パイロットベアリングがゴロゴロ言っているので交換しました。

取り付け

フライホイールは取り付けボルトの穴位置が均等ではないので、取り付け位置が決まっています。リングギアが減っている個体が多いようですが、こちらはまだ少ししか減っていないので、今回はそのまま再使用します。

クラッチ

取り付け後の画像を取り忘れてしまいましたが、クラッチは3点セットのものを購入したので、カバー・ディスク・ベアリングを全て交換しました。

デフシール

ミッションのドライブシャフトの出口からオイルが滲んでいたのでシールを交換します。オリジナルは回転の向きに合わせて左右別のシールが使われていますが、購入したシールはどちらの向きでも使えるものでした。

合体

ミッションとエンジンを合体させてから、新品のサポートを取り付けました。ブッシュは新品でも意外と柔らかかったです。

ドライブシャフト

ブーツがヒビヒビで切れていたので交換しました。エンジンの載せ替えが済んだらすぐに車検に行かなくてはいけないので丁度良かったです。他にも少し準備が必要なので、エンジンを載せるまでにはもう少しかかりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。