諦めました

Porsche 914

キャリパーの固着が判明した914ですが、リアキャリパーに続き、フロントキャリパーもなんとかします。

フロントキャリパー

シャシブラックが塗ってあるので、あまり状態が分からないのですが、あまりメンテナンスされているような感じではありません。リアキャリパーには謎のクリアランス調整機構がありますが、フロントは普通のシンプルな対向ピストンタイプです。

バラしました

右フロントの外側のピストンが固着しています。画像の下の方に写っている丸いゴミみたいのはピストンのダストブーツの残骸です。内側のピストンにはそもそもブーツが付いていませんでした。ピストンの頭の一部が欠けていますが、多分先人がこじってピストンを抜こうとして欠いちゃったのだと思います。とりあえず掃除してもとに戻しましたが、さすがにブーツ無しの状態はキツイです…。

ブレーキホース

フロントキャリパーを掃除して戻してエア抜きしてたら、今度はブレーキホースからフルードが漏れてきました…。もうダメです、諦めました。納期を遅らせてパーツを手配することにしました。運が悪いことに、連休なんですよね…。休み明けにパーツ屋さんに聞くことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。