ご常連

Jaguar Sovereign

年に2回は入庫しているジャガーさんですが、今回はサスペンションを何とかして欲しいというのと、乗らないとバッテリが上がってしまうとのことなので見てみます。

リアショック

リアサスペンションからの異音は数年前からずっと言われていたのですが、作業が大変そうだったので『そのうちやりましょう』と逃げていました。もうさすがに我慢の限界のようです。長い間ツライ思いをさせてしまいすみませんでした。リアショックのトップマウントにはウレタンブッシュ的なパーツが使われているのですが、粉になってほぼ無くなっていますのでショックが殆ど機能していない状態でした。

フロントサスペンション

フロント側はそれほど問題無いのですが、やはりウレタンのようなブッシュが使われていて新車時から一度も交換されていないっぽいので、リアショックとセットで交換する予定です。

オルタネータ

バッテリ上りの問題ですが、暗電流が大きいことが考えられるので測ってみました。60mAくらい流れていて、少なくはないですが多いというほどでもありません。ECUもありますし、時計やオーディオも付いているので仕方ないかと思います。工場内で1日放置してみたのですが、バッテリ電圧が下がることはありませんでした。けど外に2日放置していたらスターターが回らないくらい放電していました。雨が降るとどこかが濡れて漏電するのかもしれません。もしかしたらオルタネータの発電量が少なくて充分に充電できていない可能性も無くは無いので電装屋さんに点検してもらう予定です。サスペンションパーツの入荷待ちもありますし、その間に色々探ろうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。