多分、完成

再入庫のスバル・360

ガソリン漏れで入庫の360ですが、ようやくタンクを再インストール。

バルブとストレーナ

真ん中が手作り感満載のストレーナで、右は元々付いていたストレーナの残骸。

給油口のグロメット

またタンクが錆びないように給油口にはグロメットを取り付けたので、多分室内に雨水は入らないと思います。

スパークプラグ

信号待ちでエンジンが止まることがあるということで、どうも火が飛ばなくなるっぽいので点火系を一新することになりました。用意したプラグコードが永井のやつなのでプラグの電極にチップを取り付けます。

ディスビローター

ローターは新品に換えました。ポイントも新品があったのですが、なぜかコンデンサは購入していなかったため、コンデンサが届いてからポイントも新品にします。

点火系一新

ディスビキャップも新品。イグニッションコイルも仕事の合間に新品に交換しています。念のためヒューズ周りや端子も接触不良の可能性があるので磨いておきました。

エアスクープのガスケット

フロントのエアスクープのガスケットも取り付けました。他に仕事の合間にテールレンズも交換してあります。スターターとか外したついでに、一度クラッチを外して例のクラッチカバーの高さ調整を低めにし直して、クラッチの切れる位置が少し遠くなるようにしました。

ドライブレコーダ

最後にオーナーさんのたっての希望で、ドラレコを取り付けて終了です。配線を目立たないようにするのが大変でした。テスト走行して問題無ければ納車となります。もう大きな問題が起こらないことを願います…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。