エアコン

マツダ・スピアーノ

エアコンのパーツが届いたので交換します。

お疲れちゃんのエキスパンションバルブ

油漏れのあったエキスパンションバルブ周りを外します。Oリングが傷んでいました。

エバボレータ側

エバポレータ側には漏れたオイルが付着しています。キレイに掃除して新しいOリングを付けて組み戻します。

新しいバルブ

国産車はこういった作業がやりやすくて良いです。今回は固着なども無く、割とすんなり交換できました。

真空引き

ポンプで真空引きをして漏れがないことを確認してからガスをチャージします。今日は暑かったせいか、圧力が高く出るので別のところの故障かと思いましたが、コンデンサを冷やすと圧は下がるのでしばらくこれで様子を見ようと思います。試走は夜になってしまったので外気温が下がったせいもあり、まぁまぁ冷えて快適でした。これでまた代車として活躍してくれそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。