また脚周り

Honda CR-X

見る度に進化しているCR-Xですが、今回は脚周りを強化したいとのことで入庫です。まずは、フロントブレーキキャリパ・ローター・パッド・ブレーキホース・ラジアスロッド・ドライブシャフト・ラックエンドを交換します。その後、リアブレーキローター・パッドも換えます。ついでにヘッドライトのバルブもLEDにします。

オリジナルの脚周り

パーツ類のフィッティングを確認するために、とりあえず右フロントの脚周りをバラします。

スッキリ

まだラックエンドは外していませんが、とりあえずここまでバラしてスッキリしたので、残ったアーム類を掃除してシャシブラックを吹いておきました。

お疲れちゃんのパーツ類

今回ブレーキ周りのパーツは、その筋では超有名なSpoonさんのEG6用のものを、こちらのEF7に流用します。

取り付けるパーツ

EF7にSpoon謹製EG6用のキャリパーを取り付けるには、EF8用のナックルに交換する必要があります。最初、キャリパーの取り付けピッチが同じだったのでEF7のナックルにそのまま付くかと思ったのですが、ハブからキャリパー取り付け位置までの距離が近すぎてダメでした。EF8のナックルは先日、掃除してシャシブラックを塗っておいたものです。ローターのダストシールドがキャリパーに当たってしまうので、当たる部分を少しカットしておきました。ブレーキホースもProject μ謹製のテフロン製のものを使用します。ラジアスロッドもガチガチな感じのものに交換します。

ドライブシャフト

下がオリジナルのドライブシャフトで、上がEG6用の強化品です。EF7のシャフトはあまり強くないらしく、元気よく走ったりすると折れたりするとのことです。そこで今回、EG6用を流用するのですが、オリジナルよりもちょっと短い感じです。けど、EF7への搭載例もあるとのことですので、とりあえず付けてみます。

今日はフィッティングやら必要なパーツの手配やらでここまでですが、明日以降、実際に取り付けてみます。滞りなく進むことを期待しています…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。