センサー

Rolls Royce Silver Spur

エンジンが止まってしまうRRですが、マニュアルを読んでお勉強しています。なにやら『エンジンランニングセンサー』なるものがあります。

エンジンランニングセンサ

グレーのプラスチック製の箱に入っていますが、何者なのかを調べるために中身を取り出しました。センサと呼んでいますが、ちょっとしたリレーボックスのようです。

起こした回路図

十数個のパーツで構成された簡単な回路なので絵を描いてみました。単純にスターターを回している時と、イグナイタからのパルスが入っている間、リレーをONするだけの回路のようです。スターター信号やイグナイタからのパルスが入っているということはエンジンが回っているということなので、それを見ているリレーなので『エンジンランニングセンサ』と言うわけです。このリレーでONにされる範囲はまだ調査中ですが、各パーツをチェックしたところエンジンランニングセンサ自体は故障していないっぽいです。

色々試すためにスターターを回しすぎてバッテリが上がってしまったので、只今充電中です。充電が済んだら、このセンサがキチンと動いているか確認する予定です。少なくともスターターを回している間はリレーがONしています。イグナイタの出力も入っているっぽいので、ちょっと悩ましいです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。