抜けました

Porsche 914

フロントキャリパーのピストンが抜けなかった914ですが、もう一度クルマに取り付けてブレーキペダルを思い切り踏んだら抜けました。

フロントキャリパー

ピストントップの欠けのように見える部分って、元からこうなっているようです。しかもこの欠けの部分の位置が決まっていて、本来はちゃんと合わせるみたいです。今回はパッドを再使用するので、付いていたように戻しておきました。

今回ブレーキの回路をほぼ全てバラしたので、一人だとうまくエア抜きできないです。明日、助っ人に手伝ってもらおうと思っています。うまく行くように願ってます…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。