さらに細かいこととか

Alfa Romeo Spider 1600

ミッションケースの溶接修理が終わるまで細かいところをやっておきます。

デフオイルのフィラー

デフオイルを交換するのにフィラープラグを見たら14㎜のインナーへクスのキャップボルトでした。ところが微妙にナメていたからなのか、14㎜のへクスレンチが無かったからなのか、タガネで叩いて回した跡があります。レンチで回らないことは無いのですが、なんとなく気持ちが悪いので新品に交換しようと思います。デフオイルは1.5リッターほど入りました。

タコメータのケーブル

タコメータの針の振れが脈打つのでケーブルを交換しました。段付きの方はケーブルの取り回しが単純なのですが、スパイダーはちょっと通すのが面倒でした。

取り付け

エンジン側は簡単なのですが、室内を取り回す為にヒーターダクトやヒューズホルダを外して、ハーネスを避けながら隙間を通して、なんとか元通りに取り付けできました。

リアビューミラー

リアビューミラーが汚れていて見ずらいので、外して掃除します。フレームも錆びているので塗装しようと思います。

リアビューミラーのフレーム

Spiderはここにルームライトが仕込まれているのですが、このクルマにはライトのモジュールが付いていません。リプロ品だと思いますが新品が売っているようなので購入予定です。

他にもメーターパネルのワーニングランプの動作を確認したり、スモールと連動のバックアップランプをスモール連動じゃなくしたり、電気関係の作業をしておきました。ミッションが出来上がったら載せて終了の予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。