カーペット

Alfa Romeo GT 1300 Junior

気温はそこまで高くないのですが、湿度が高くてツライです。中々仕事が捗りませんが、段付きのカーペットを貼ってみようと思います。

仮置き

作業に夢中で途中の画像を撮り忘れてしまいました。サイドシルと後ろ半分は貼り込んだのですが、前半分はとりあえず仮に置いてフィッティング具合を確認してみました。

ペダル部分

この年式はフロアからペダルが生えているのですが、提供されたカーペットにはペダルを通す穴が開いていません。この後の年式になるとペダルが吊り下げになるのですが、もしかしたらその年式用のカーペットなのかもしれません。

パッド

アクセルペダルを踏む時に擦れる部分にパッドが貼られているのですが、カーペットをちゃんと弛まないように張ると、パッド部分が低くなり過ぎてしまいます。

イマイチ…

センタートンネルの上に遮音材を入れて嵩を増そうかと思ったのですが、ブロアファンのモーターとカーペットとのクリアランスが殆ど無いのでそれも出来なさそうです。ちょっと思案します…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。