色々と

Alfa Romeo GT 1300 Junior

色々と作業を進めている段付きですが、時間の合間を縫ってできるところをやっています。

マフラーサポート

ブッシュが溶けていたマフラーサポートのブッシュを交換しました。滲んだミッションオイルによって傷むと思われるので、オイルの滲みも何とかしたいところです。

スターターの居場所

スターターは今のところ特に問題は無いのですが、電装屋さんに点検してもらいます。消耗している部分は直してもらい、外側もキレイにリビルドされる予定です。

オルタネータ

オルタネータもまだ新しめですし問題は無いのですが、こちらも念のためリビルドしてもらいます。

オルタネータとラジエタとバッテリの居場所

ラジエタはワンオフのオールアルミの物を作ってもらうことになりました。ワンオフなので結構なお値段なのですが、オーナー様のご希望ですので仰せの通りに致します。バッテリのトレーはボディにリベットで固定されていたのですが、問題があって取り外しました。

バッテリのトレー

この個体、小型のドライバッテリに換装されているのですが、完全にバッテリが上がっていたため新しく同じものを購入しました。ところがメーカーの仕様変更によって、同じ物なのにサイズが若干小さくなっていて、今までピッタリだったトレーがブカブカになっています。そのためステーを締め上げてちゃんと固定しようとすると、バッテリが斜めに浮き上がってきてトレーから外れてしまいます。仕方がないのでトレーを作り直すか、バッテリの固定方法を変更するか思案中です。色々とすんなりとは行きません…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。