ショック

Jaguar Soveriegn

ようやく台風が去りました。こちらでは特に被害はありませんでしたが、皆様におかれましてはいかがでしょうか。ジャガーのショックが届いたので取り付けます。

届いたショック

今回はビルシュタインの物にしました。純正よりもお安いですし、なんとなく安心感があります。

お疲れちゃんのフロントショック

アクセスが楽そうなフロントから交換しました。フロントはブッシュもショックもまだいけそうな感じなのですが、リアを交換するのでバランスを考えてフロントも交換します。

交換後

特に何事もなく交換できました。スタビのリンクを外した方が楽にアクセスできるのですが、外すのが面倒だったのでそのまま交換しました。トップマウントのナットのアクセスが悪いので、リザーバタンクを脱着するのが面倒でした。

お疲れちゃんのリアショック

フロントが終わったのでリアをやります。スプリングを縮めたりキャリパーを外したり、フロントよりも面倒です。しかもショックにガスが入っているので、縮めて抜くのにSSTを使いたい感じです。

ボトム側の取り付け部分

いざ新しいショックを取り付けようと思ったら、ボトム側のアイの径が違ってます。違う年式用の物なのでしょうか。車体番号で適合を確認してもらったんですけど…。ブッシュを作って入れるか諦めてショックはそのまま付いていた物を使うか思案中です。サクッと交換して終わる予定だったんですけど、ショックです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。