色々

CR-Xのメータークラスタ

朝からCR-Xのスピードメーターを交換します。クラスタごと外して、バラしてスピードメーターだけを入れ替えます。外してみると…

新旧スピードメーター

形が違います。ムリヤリ入れようかと思ったのですが…

メーターの裏

ハウジングにハマる部分の形状も高さも違いますし、回転パルスの取り出し端子の位置も違います。この240km/hメーターに合うハウジングを探してもらうか、それでもムリヤリ付けるか、何も換えずに戻すか、明日オーナーさんと相談して決めます。

なので、アルファロメオGTのサイドウィンドウが上がりきらない不具合をやっつけます。

Alfa Romeo GT

最初はパワーウィンドウの初期位置の設定で何とかなるかと思ったのですが、何度やっても変わりません。ということは物理的にガラスの位置が合ってないということです。聞けば、レギュレータの交換をしたとのことです。組付けの際に微妙にずれたのかと思いバラしてみました。

ドアのメカ

見てみたらレギュレータの取り付けは基本、付くようにしか付かない構造でした。若干動かせるのですが、ガラスの閉まりに影響が出るような動きではありません。あとはガラスの取り付け部分の位置ずれしかないのでよーく見ると、前側に1か所と後ろ側に2か所の調整箇所がありました。3か所のボルトを緩めてガラスを少し上げた状態で固定します。

上まで上がった

キチンと上がるようになりました。相変わらず使用前の画像を撮り忘れていて比較ができなくてすいません。これよりも5mmほど低い位置までしか上がらない状態でした。直らない地獄にハマらなくてよかったです。

オリジナルのステアリング

自分のX1/9もいつの間にか出来上がっていまして、めでたく5速になりました。なんだか1速のギア比が低くなったような気がしますが気のせいでしょうか。通勤では4速までしか使わないので、まだ5速には入れてません。ウソです、2速から3速に入れようとしていきなり5速に何度か入れちゃいました。4速のクルマばかり運転している人あるあるです。久しぶりに動いた記念としてステアリングをオリジナルにしてみました。フロアマットがダサイのはご愛敬です。